艶つや習慣 解約

艶つや習慣プラス「艶つや定期便」の解約方法はとても簡単です。

購入回数に条件が合ないので、1回の購入だけでも解約できます。

 

艶つや習慣プラスの公式販売ページのQ&Aを確認してみると、下記のように記載されています。

Q.継続して使用できるか心配です。

A.定期便に回数のお約束はございません。

艶つや習慣プラスの定期便は購入回数に条件やペナルティーはありません。あれこれ細かいことを気にすることなく、いつでも解約できるということですね。

それでは「艶つや習慣プラス定期便」の具体的な解約方法を紹介していきます。

艶つや習慣 定期便の詳細はこちら

 

艶つや習慣プラス定期便の解約方法

艶つや習慣 解約

艶つや習慣プラスの解約は電話連絡が基本です。解約することを決めたら、「艶つや習慣プラス専用フリーダイヤル」に連絡しましょう。

 

艶つや習慣プラス 解約時連絡先

電話番号:0120-500-107
受付時間:9:00~17:00(日・祝日を除く)

 

オペレーターに電話がつながったら、定期便を解約したい旨を伝えましょう。本人確認のため、名前、電話番号、住所などをきかれ、問題がなければ解約手続きが完了となります。

次回発送10日前までに連絡する

艶つや習慣プラス定期便の解約はいつでもOKですが、唯一気を付けなければならないのが「次回発送の10日前まで」に連絡することです。

定期便である以上、毎月自動的に発送の準備が進んでいきます。発送直前になって解約の連絡をしても、発送準備に入ったお届け分については解約できない可能性があります。

解約を決めたら後回しにせず、すぐに連絡するようにしてください。この点だけ注意すればOKです。

電話がつながらない場合はメールでも連絡

電話が混んでいて繋がらない場合、営業時間中にどうしても連絡ができない場合はメールで解約の連絡をしておきましょう。

スムーズに解約手続きを進めるために、名前、電話番号、住所、購入時の注文番号なども合わせて記載しておきましょう。

 

艶つや習慣プラス メールアドレス

メールアドレス:info@aqua-b.jp

 

メールで定期便解約の連絡をする場合は、必ず解約を受け付けたという返信メールを確認するようにしてください。

送信トラブルでメールが届いていない可能性もあるので、販売元から返信があるまでは安心してはいけません。

もし2~3経過しても返信メールが届かないようなら、面倒でも電話で確認した方がいいと思います。

艶つや習慣プラス定期便の解約前に確認しておきたいこと

【1】3ヶ月以上の使用が推奨されている

艶つや習慣プラスは、効果を実感するために最低3ヶ月以上の使用が推奨されています。これはターンオーバー周期(肌の生まれ変わりサイクル)を考えると妥当な期間です。

「効果を実感できないから解約したい」という人は、使用期間が短すぎるということはないか振り返ってみましょう。

【2】最大4ヵ月間の休止も可能

艶つや習慣プラスは、最大4ヵ月間の一時停止が可能なので、もしまた使いたいという場合は「休止」にしておく方法もあります。

再開したい場合は、フリーダイヤルに連絡するだけで簡単に再開できます。長期不在などのときなども「休止」が便利です。

艶つや習慣の詳細はこちら

 

 

黒ずみが目立つ毛穴も…。

黒ずみが目立つ毛穴も、コツコツとスキンケアを続ければ回復させることができると言われています。的確なスキンケアと食生活の見直しによって、皮膚のコンディションを整えてみましょう。
美白化粧品を購入して肌を手入れするのは、確かに美肌作りに役立つ効果が見込めると言えますが、その前に肌の日焼けを防止する紫外線対策をていねいに実施しましょう。
年齢を経ても、周囲があこがれるような若肌を保ち続けている女性は、やはり努力をしています。わけても重点を置きたいのが、朝夜の丁寧な洗顔でしょう。
しつこい大人ニキビを一日でも早く治療するには、食事内容の改善はもちろん適度な睡眠時間の確保を心がけて、ばっちり休息をとることが必要なのです。
毎日の食事の質や睡眠の質を見直したのに、ニキビや炎症などの肌荒れを繰り返すという方は、皮膚科など専門のクリニックを訪れて、皮膚科医の診断をしっかりと受けることが肝要です。

プツプツの黒ずみが気になる毛穴を解消したい方は、毛穴のたるみを引き締める効き目があるアンチエイジングに特化した化粧水を積極的に使ってケアするのがおすすめです。肌荒れを引き起こす汗や皮脂の発生そのもの抑制することが可能です。
心ならずも紫外線を浴びて日に焼けてしまったのでしたら、美白化粧品でお手入れするのみならず、ビタミンCを摂り適切な睡眠をとって修復しましょう。
本格的にエイジングケアに取りかかりたいというのであれば、化粧品のみを使用したケアを続けるよりも、一段とレベルの高い治療法で限界までしわを除去してしまうことを考えるのも大切です。
基礎化粧品が合わないという時は、皮膚にかゆみや腫れ、炎症、ニキビ、乾燥といった肌異常に見舞われてしまうことがありますから注意が必要です。肌の弱さを自認している人は、敏感肌でも使えるスキンケア化粧品をセレクトして使うようにしなければなりません。
これまで何もケアしてこなければ、40代にさしかかったあたりからじわじわとしわが現れるのは至極当然のことでしょう。シミができるのを防ぐには、平生からの努力が不可欠です。

男性の多くは女性と比較すると、紫外線対策をしない間に日焼けすることが多いようで、30代にさしかかると女性みたいにシミの悩みを抱える人が増加してきます。
良い匂いを放つボディソープを選択して洗浄すれば、習慣のシャワー時間が癒やしの時間になるはずです。自分の好みにマッチした匂いの製品を探してみてください。
常に血の流れが良くない人は、ぬるま湯のお風呂で半身浴をするようにして血行を促進させましょう。血の流れが良好になれば、新陳代謝自体も活性化されますので、シミ対策にも役立ちます。
洗顔には手軽に使える泡立てグッズを駆使して、きっちり洗顔用石鹸を泡立て、豊富な泡で皮膚をなでるように優しく洗顔するようにしましょう。
仕事やプライベート環境の変化のせいで、強大な不安や緊張を感じることになりますと、気づかない間にホルモンバランスが異常を来し、しつこい大人ニキビができる主因となります。

職場やプライベートでの人間関係の変化により…。

職場やプライベートでの人間関係の変化により、強大なイライラを感じると、だんだんホルモンバランスが乱れていって、わずらわしいニキビの主因になると明らかにされています。
お風呂に入った時にスポンジで肌をゴシゴシこするように洗うと、皮膚膜が大量に減って肌内部に含まれていた水分が失われてしまいます。入浴した時に肌を洗浄するときは、乾燥肌を回避するためにも柔らかく擦るのがコツです。
ストレスと呼ばれているものは、敏感肌を酷くさせて肌をボロボロにすることが分かっています。適切なお手入れと並行して、ストレスを放出して、1人で抱え込み過ぎないようにすることが大事です。
洗顔のポイントは豊かな泡で皮膚を包むように洗っていくことです。泡立てネットみたいなグッズを使うと、誰でも手軽に即豊富な泡を作ることができると考えます。
大人が一日に摂りたい水分量は約1.5L~2Lです。人間の全身はおおよそ70%以上が水分で占められているため、水分が足りないとすぐさま乾燥肌に悩まされるようになってしまうようです。

日常的に血液循環がスムーズでない人は、38~40度ほどのぬるま湯で半身浴をするようにして血の巡りを促進しましょう。体内の血行が上向けば、代謝も活性化するのでシミ予防にも有用です。
40歳以降の方のスキンケアのベースとなるのは、化粧水などによる念入りな保湿であると言えます。その一方で食事内容を再検討して、体内からも美しくなるよう意識しましょう。
程度が重い乾燥肌の行き着く果てに存在するのが俗に言う敏感肌です。肌のダメージが大きくなると、正常な状態に戻すまでに時間をかけることになりますが、逃げずにケアに取り組んで回復させていただければと思います。
美麗な白い肌を得るためには、単に色白になれば良いというわけではありませんので要注意です。美白化粧品に頼るのみでなく、身体内からも主体的にケアしていくことが重要です。
目立つ黒ずみもない透き通った肌になりたいと思うなら、大きく開ききった毛穴をしっかり引き締めなくてはだめでしょう。保湿を最優先に考慮したスキンケアを念入りに行って、肌の調子を上向かせましょう。

30~40代になっても、人から羨ましがられるようなツヤ肌を維持している方は、人知れず努力をしているものです。殊に力を注いでいきたいのが、日常生活における的確な洗顔だと言っていいでしょう。
肌がきれいな方は、それだけで本当の年齢なんかよりずっと若く見られます。白く透き通るツヤツヤした肌を手にしたいと願うなら、常日頃から美白化粧品を利用してお手入れしましょう。
つややかな美肌を実現するために不可欠なのは、日々のスキンケアばかりではありません。なめらかな肌を生み出すために、栄養バランスに優れた食事をとるよう意識するとよいでしょう。
毛穴から分泌される皮脂の量が異常だと言って、入念に洗顔をやりすぎてしまうと、肌をガードするために必要不可欠な皮脂も一緒に洗い流してしまう結果となり、皮肉にも毛穴の汚れがひどくなります。
肌の代謝機能を促すには、剥がれ落ちずに残った古い角質を除去してしまう必要があります。きれいな肌を目指すためにも、的確な洗顔手法を学ぶようにしましょう。